テニスの話をしよう

アラフォー男子、テニスに本気。さあ、テニスの話をしよう!

テニスエルボーはラケットやガットを変えたら治ったよ!

※本記事は、あくまで私がこのようにしたら治ったというものであり、誰にでも当てはまるものではありません。
医師による治療を受け、安静にすることが一番かと思いますので、参考程度の体験談としてお読み下さい。

 

私は、一時期テニスエルボーに悩まされていました。

練習頻度が増したこと、少し上達してきてよりハードヒットするようになってきたこと等で、それまで何でもなかった右肘の上腕側(私は右手が利き腕です)に痛みを感じるようになっていきました。
日常生活で何もしていない状態で痛むことはありませんが、物を持ち上げたりするときは痛くて力が入りませんし、何かの拍子に右肘を固い物にぶつけたりすると激痛が走って「はぅっっ!!」となります。
今、テニスエルボーで苦しんでいる方は、この「はぅっっ!!」な感じ、わかっていただけると思います。

テニスのプレー中も、フレームショットの衝撃が肘を直撃します。特に自ら打つ渾身のファーストサーブをフレームに当てたときなど、今思い出しても冷や汗が出ます。

また、バックハンドスライスやバックボレーは右手(利き手)の上腕側の力をかなり使いますが、まさにそこが痛いので力が入らずボールに押されてしまっていました。特にボールを運ぶようなバックハンドスライスを打つ時がしんどかったですね。

 

私がテニスエルボーに悩まされていたこの時期、ラケットとガットは以下の形でした。

ラケット・・・・HEADのスピードMPA(グラフィンXT、ジョコビッチモデルのシリーズ)

ガット・・・・色々なポリエステルガットを55〜58ポンド

 

まずはガットを変えた

ポリエステルガットは、最近「ソフトフィーリング」を謳ったものが色々と発売されていますが、そうは言ってもまだまだ打感は硬いです。
硬さが肘に与える影響は、岩を鉄パイプでぶっ叩いた場合と「ふ菓子(ロング)」でぶっ叩いた場合を想像していただければわかりますが、硬ければ硬いほど衝撃は大きくなります。

そこで、ポリエステルより柔らかいナイロンガットやナチュラルガットを張ってみました。
すると、だいぶ痛みがおさまってきたのです。
痛かった時期は肘にサポーターを付けていたのですが、ポリエステルをやめてからは付けなくてもそれほどの痛みは無いくらいになりました。

張りのテンションを下げると、さらに楽になったように感じました。

 

そしてラケットを変えた

実はラケットを変えた動機はテニスエルボー対策ではなかったのですが、上記のスピードMPAからバボラのピュアアエロにしました。

スピードMPAはラケットの厚みが薄くHEADのラケットの中でも飛ばない部類です。
一方、ピュアアエロはスピードMPAに比べるとかなり飛ぶラケットです。

そしてこのピュアアエロに張ったガットはポリエステル。
せっかくナイロンやナチュラルにしてテニスエルボーが治ってきたというのに、なぜまたポリエステルに戻すのかというところですが、ピュアアエロにナイロンやナチュラルでは飛び過ぎてしまうのと、ガットの切れる頻度が高くなっていたため耐久性を重視したというのが理由です。

現在までこのピュアアエロにポリエステルガットという組み合わせを使用していますが、テニスエルボーが再発することもなく、全てのショットを痛みを感じることなく打てています。

ただ、テンションは45ポンドまで下がりました。

 

「適切な飛び」のセッティングが大切

ポリエステルガットをナイロン・ナチュラルガットに変えて、テニスエルボーの症状がおさまりました。
しかし、ラケットをピュアアエロに変えたらポリエステルガットでも痛くない。

これはどういうことでしょうか?

ここで、痛い場合・痛くない場合の違いのポイントなっているのが「ボールの飛び具合のセッティング」。

痛かった場合は「飛ばないラケット×飛ばないポリエステルガット」で、かなりボールが飛ばないセッティングになっていました。

一方、ガットをナイロン・ナチュラルに変えるとガット側が「飛ぶ」ようになるし、ガットがポリエステルのままでもラケットをピュアアエロに変えるとラケット側が「飛ぶ」ようになる。
こうすると痛くなくなった。

結局、自分に合わないほど「飛ばないセッティング」にしてしまうと、その飛ばなさを補うために余計な力が入り、それが利き腕の筋肉を痛めつけますし、力が入って腕が硬くなればなるほど衝撃が伝わりやすくなるということなのかと思います。

 

テニスエルボーに苦しんでいる方は、以下の3点を検討して飛ぶ方向にセッティングを変更することで(3点全部ではなく、いずれか。全部変えると飛び過ぎますし、変更前の原型無さ過ぎですし。)、余計なリキみがとれて症状が改善するかもしれません。

  • ポリエステルガットを使っているならナイロン・ナチュラルに変える
  • ガットのテンションを下げる(下げればボールは飛ぶ方向になる)
  • 飛ぶラケットに変える

 

ブログランキングに参加しております。
清きワンクリック応援、よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村