テニスの話をしよう

アラフォー男子、テニスに本気。さあ、テニスの話をしよう!

全米オープン2016ドロー発表 錦織初戦はベッカー

f:id:mrchildbin:20160828091904j:plain

錦織の1回戦は2日目の第1試合となり、日本時間で8/30(火)深夜24:00からです。
放送予定は、WOWOWがその時間から生放送します。
NHKはこの試合の生放送の予定は無さそうです。

 

いよいよ始まる全米オープン

今年からはセンターコートに屋根が設置され、スケジュールのスムーズな進行に役立ちそうです。
テレビ観戦するのにも、夜中や明け方に雨天中断を待っているのはキツイですからね。有り難いことです。

グランドスラムの中で錦織が最も結果を残している大会(2014年準優勝)だけに、期待が高まりますね。
昨年は1回戦でフランスのブノワ・ペールにまさかの敗退。
やはりグランドスラムという大舞台、何が起こるかわかりません。

ドローが発表され、錦織はマレーの山に入りました。
全てがランキング通り順当にいって、マレーに勝つことができれば 準決勝でワウリンカかティーム、決勝でジョコビッチという感じです。
ただ、こんなのは先の話ですし、そもそも全てがランキング通りにいくほど甘くありません。

 

錦織1回戦はベンジャミン・ベッカー

今年の錦織の1回戦はドイツのベンジャミン・ベッカー
「ドイツのB・ベッカー」という表記を見ると、アラフォーの私はつい「ボリス・ベッカー」を連想してしまいますが。

ベンジャミン・ベッカーは35歳のベテランで、ここ10年の世界ランキングは50位〜100位くらいを行ったり来たりして現在97位。

両者の過去の対戦は錦織の2勝1敗。直近の対戦は2年前の2014年10月、楽天ジャパンオープンの準決勝で錦織の4-6、6-0、7-6(2)で勝利。
松岡修造氏が綴ったこの時の試合の感想がこちら

【楽天ジャパンOP】錦織圭選手の4回戦 | 修造コラム | 松岡修造オフィシャルサイト

私はこの試合は観ていませんでしたが、第2セット・第3セットで両者のメンタルがシーソーの様に揺れた感じがします。

2年前と比べて、ベッカーは年齢的な問題もありますしここ最近ランキングを落としているところからみても、錦織が勝ちそうではあります。

ただそこはグランドスラム、そんな単純計算がそのまま通用するわけではなく、やっぱり何が起こるかわかりません。
特に初戦は色々と思うようにいかない事も多いと思いますが、頑張って欲しいです!

 

男子ではもう1人、西岡良仁が本戦出場。
初戦は第23シード、南アフリカのケビン・アンダーソン。
203cmの長身ビッグサーバーで、特にハードコートを得意とするやっかいな相手です。

西岡が171cmですので、その差32cm・・・いやいや、どんだけ体格差あんだと
ここまでいくと、階級分けてもいいんじゃないかと。

でもだからこそ、勝てたら痛快だなぁと思います。

 

女子注目の大坂なおみ

女子で注目しているのは、やはり18歳の大坂なおみ
今年、全豪・全仏と3回戦まで勝ち進んでおり、今大会でもやってくれそうな予感がします。
ウインブルドンは残念ながら膝の故障で欠場でしたが、その分も今大会にぶつけて欲しいですね。

 

ブログランキングに参加しております。
清きワンクリック応援、よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村