読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テニスの話をしよう

アラフォー男子、テニスに本気。さあ、テニスの話をしよう!

全米オープン2016 第3日結果 大坂なおみ2回戦突破!ラオニッチ敗れる波乱も

f:id:mrchildbin:20160828091904j:plain

 

全米オープン(USオープン)第3日が終わりました。
今日も結果を見ていきましょう。

 

ラオニッチ敗れる!

男子での第3日最大のニュースはこれでしょう。

ラオニッチが、ランキング120位の地元アメリカのライアン・ハリソンに7-6(4)、5-7、5-7、1-6で敗れました。

ウィンブルドンで準優勝し、今大会での活躍も期待していましたが・・・。

腰や腕の状態が悪化したようで、痙攣もあったようです。

身体の故障をはじめコンディションの悪化はどうしても起こることですが、選手としては辛いでしょうね。
大事に至らないとよいのですが。

 

ジョコビッチは、相手の欠場により3回戦進出。

こちらも両手首の状態がよくないようなので、ここで労せずして3回戦に進めたのは相当大きいでしょうね。

その他、ナダル・チリッチ・モンフィスあたりがしっかりとストレート勝ち。

これでトップハーフ側ではベスト32が出揃いました。
こちら側での大きな波乱は、ガスケ・ラオニッチの二人が負けたことですかね。

 

大坂なおみ2回戦突破!

女子は、大坂なおみが2回戦を突破しました。

中国のドゥアン・インインを相手に6-4、7-6で勝利。

第1セットは先にブレイクされるも、すぐにブレイクバックし、得意のサーブも要所で決まって6-4で奪取。

第2セットに入ると、もうドゥアンのテニスは見切ったのか思われたほど圧巻のテニスで4ゲーム連取。
観ていて、「ああ、この試合はもう完全に勝ったな。」と思いました。

ところが、ここからまさかの5ゲーム連取を許してしまいます。

本当にテニスってわからないし、怖いですね。

本人も試合後「リラックスしてしまった」と言っていましたが、確かにそれまでと比べてプレーが少し雑な感じがしてミスが目立っていました。

それでもタイブレークに持ち込み、第2セットも取り、結果としてはストレート勝ち。

素晴らしい強さですが、油断大敵ですよ大坂さん。

 

ムグルッサ2回戦敗退

この日の女子の最大の波乱は、第3シードのムグルッサの敗退。
全仏女王がラトビアのセバストワに5-7、4-6でまさかの2回戦ストレート負けです。

ただ、全米オープンは過去3度の出場で勝ったのは昨年の1勝だけ。
うーん・・・ハードコート苦手なんでしょうか。
まぁ、全仏のクレーとは対照的なコートではありますが。

 

ブログランキングに参加しております。
あなたのワンクリックが明日の記事を書く活力になります。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村