テニスの話をしよう

アラフォー男子、テニスに本気。さあ、テニスの話をしよう!

全米オープン2016 第6日結果 錦織出だし苦しむも危なげない勝利

f:id:mrchildbin:20160828091904j:plain

錦織3回戦、第1セット落とすもその後は圧倒

フランスのニコラ・マウと3回戦を戦った錦織。

第1セットは、マウとのラリーにリズムを掴めず、錦織にしては珍しくなかなかラリー戦で主導権を握れませんでした。
マウはフォア強打で錦織を押し込んで体勢を崩し、ネットに詰めるというパターンで多くのポイントを重ねます。
このセットではファーストサービスの確率もよくなかった錦織が第5ゲームでブレイクされると、そのまま4-6でセットを落としてしまいました。

しかしその後は、第2セット途中でブレイクされそうになる場面があったものの、そこをしのいで勢いに乗った錦織が6-1、6-2、6-2と3セット連取。
マウを全く寄せ付けず、勝利しました。

マウは第2セット中盤以降は、体力的な問題なのか集中力を欠いてしまっているようにも見えました。

これで錦織はベスト16に進出。
でも、まだまだこんなものじゃないはず。
次の4回戦では、第21シードのイボ・カルロビッチ(クロアチア)との対戦になります。

 

その他の男子では、マレー・ワウリンカ・ティームあたりが順当に勝ち上がり。
そして、やっぱり来ましたデルポトロ。フェレールをストレートで破って4回戦進出。
次は第8シードのティーム。いよいよ頭角を現した23歳と、一時は引退を考えた27歳との対決、楽しみです。

キリオスは残念ながら第3セットで棄権となってしまいました。

 

女子は順当

女子のトップハーフはウィリアムズ姉妹やラドバンスカ、ハレプなど、ほぼシード順通りに順当な結果。
残っている選手は、ほとんどセットを落とさずにここまで来てますね。

 

ブログランキングに参加しております。
あなたのワンクリックが明日の記事を書く活力になります。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村